社会人の友達の作り方

社会人の方、40代の方、転勤したばかりの方・・・友達の作り方をご紹介します。

30代独身女性の私が友達を探すために参加した趣味コンで「参加しなければよかった」と後悔した出来事

   

Pocket

30代女性の後悔

「友達を探すのには趣味が合う人が良いな」と思って、インターネットで探した「趣味コン」に参加してみたら・・・。

「こんなはずじゃあなかった・・・」と後悔してしまうこともあります。

今回は、30代の独身女性の方が友達を探すために参加した趣味コンで「参加しなければよかった」と後悔した出来事をご紹介したいと思います。

 

キャンプ仲間を探していたAさんのケース

アウトドア、特にキャンプが好きなのですが、あまり気軽に出かけられるキャンプ仲間がいません。

年齢的に独身の友達が減ってきたため、休日に友達同士で出かけること自体少なくなってきたせいもあります。

大人になるとなかなか新しい友達との出会いがないので、キャンプ仲間を見つけたくて、広告で見つけた「趣味コン」に参加してみました。

趣味コンとは同じ趣味を持った人たちが集まるイベントです。

キャンプはお金も手間もかかる趣味なので、キャンプが好きじゃない人は誘いづらいものです。

なので趣味がキャンプの人という前提で知り合いになれる趣味コンはありがたいと心から思えました。

実際、趣味コン自体はとても楽しくて、自分よりも詳しい人から話が聞けたり、何より共通の趣味について話に花が咲きました。

「ぜひ今度一緒に」というセリフも自然に何人もと交わし、充実した時間でした。

でも、私は「仲間」を探したかったのですが、恋人探しの目的で参加している男性が多く、一緒に趣味を楽しむというよりはデートを楽しみたいというスタンスでした。

連絡先を交換し、実際にキャンプをすることもありましたが、キャンプ仲間というよりは恋人を求めているのがありありとわかり、キャンプはデートの選択の一つという感じで、すごく温度差を感じてしまいました。

せっかく趣味仲間を見つけられると思ったのに、趣味よりも恋愛重視のイベントだったことがショックで、自分が場違いだったのかなと後悔しています。

 

初めて参加した趣味コンで辛い思いをしたBさんのケース

以前、私は趣味コンに参加したことがあります。

目的は友達探しだったので、私としてはとても気軽な気分で参加していました。

色々な人とお話をする事が出来たので、私としては参加して良かったという気持ちも少なからずあります。

ただ、実は参加した事自体を後悔する事がありました。

それはある方とお話をしていた時の事です。

同じ趣味を持っている人の集まりなので、その場では色々な話を聞く事が出来、私としては凄く参考になる事もありました。

ただ、その人はどうも自分の事ばかり話したりする傾向があったのか、私とお話をしていた時も一方的に話をしてばかりで、私は聞き役に徹するという感じでした。

勿論、話を聞く事自体は嫌いではないので私としてはその点での不満は有りません。

しかし、実はその後私に対しても意見を求めてくれたので少しだけ私も自分の意見を話した時にそれは起こりました。

私が話している最中にその人は話をさえぎって、自分の意見を言い始めました。

そして、私が話していた内容を否定して、素人の意見だ、そんなので趣味だと言うなんて自分自身は恥ずかしくて出来ないとも言っていました。

私自身その趣味に対しては確かにそれ程詳しいと自負しているわけではありませんでしたが、面と向かって否定されたりすると凄く悲しくなってしまったのを覚えています。

きっとほかの人から見たら些細な事なのでしょうが、私自身初めて参加した趣味コンでそういう人に全否定をされてしまったのは衝撃的で、参加しなければ良かったと後悔してしまいました。

 

趣味の会話を楽しむ仲間を探していたCさんのケース

最近話題の趣味コンに行って素敵な異性を見つけることが出来て参加して良かったという人もいるかもしれませんが、私は残念ながら参加して後悔しか残りませんでした。

趣味コンはその名の通り趣味が同じ人が集まる合コンです。

参加している方は全員同じ趣味を持つ人ですので、共通の話題で盛り上がることができるため会話に困ることがありません。

また初対面でも気兼ねなく話をすることができ共感してもらえるため、友達をつくるために参加するケースも多いそうです。

好きなことをしながら、同じ趣味を持つ人に出会えるとあって最近とても人気です。

そんな人気の趣味コンですが私が参加して後悔をした理由は、友達を目的として参加している方が少なかったためです。

参加者は圧倒的に男性が多いです。

参加男性は友達を目的として参加している方よりも恋愛、その先の結婚相手を見つけるために参加している方が多かったです。

そのため、どちらかというと趣味を楽しみながら会話するという趣味コンの趣旨から軽いノリで参加しましたが、想像よりも真剣にお付き合いを考えて参加されている方が多く、意識の違いが後悔のもとになってしまいました。

また、年齢制限が設けられている趣味コンもありますが、だいたい年齢が上の方が参加されているため同世代の友達を作るという目的は達成できませんでした。

趣味コン自体は楽しいものでしたが、お付き合いや結婚相手を求めて参加している方も多いですのでそこは注意が必要かもしれません。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

趣味コンといっても、友達探しを目的に来る人と恋人探しを目的に来る人がいるので、その温度差で後悔することもあります。

また、趣味に対してあまりに熱中しすぎて、会話よりも、思わず自分の意見を通すことに執着してしまう方がいるというのも「趣味コン」ならではのケースではないでしょうか。

社会人サークルぽるるでは、11:00から14:00のウォーキングのように、みんなでわいわい楽しく友達作りが出来るイベントを開催しています。

大阪・京都・神戸近辺にお住まいの方は是非一度ご参加下さい。

 - 趣味コンの体験談